その原因は、代謝の悪化です!

012.jpg

女性は、身体的コンプレックスを持った人が多いですよね。
年齢と共に衰えてくる身体の機能と、常に闘っているのではないでしょうか。
その象徴とも言える「お腹太り」「下半身太り」は、大きな悩みですよね。
誰だって体に要らないものはくっついて欲しくないと思うもの。いつまでも健康美を維持してスリム体型でいたいと思っていても、その願いに反するかの様に、いつのまにか増えてきた脂肪...
きっと、何とかしたいと思っている女性は多いはずです。

しかし、三大栄養素にもなっている脂肪(脂質)は、身体のエネルギー源でもあるので、とても重要なもの。
必要に応じて蓄えられ、また必要に応じて消費されるようにできているはずなので、余分な脂肪が蓄積されてしまうのもおかしなことです。
体内で消費しきれない脂肪は、、皮下脂肪や内臓脂肪、中性脂肪となって、どんどん蓄積されてしまいます。
特に、皮下脂肪は備蓄用のエネルギーなので、一度くっついてしまうと、なかなか落ちないのが特徴です。
女性を悩ます身体的なコンプレックスも、この皮下脂肪なんですよね。
そして、この皮下脂肪がどんどん蓄積されてしまうと、やがて脂肪細胞が周りにある老廃物や水分と一緒に大きな塊になってしまいます。それが『セルライト』です。
あなたの太ももや下腹部、二の腕、背中などを見ればわかるのではないでしょうか。

代謝の悪化と直接関係あるかどうかは分かりませんが、お肌の老化も気にありますね。
特に大ジワは加齢も原因と言われています。小ジワの場合は、その多くが乾燥からくるようですが。そのようなシワにお悩みの場合、炭酸を使用した洗顔というのもトライしてみる価値がありそうです。


体内で消費しきれない脂肪が蓄積されたり、セルライトができる原因は、代謝の悪化です。
加齢に伴って代謝機能が低下することも一理ありますが、そればかりではありません。
早い人では、20代前半から代謝が悪化して隠れセルライト化している人も多いそうです。特に結婚を控えた女性の方にとって、このセルライトは厄介者。ブライダルエステで対処するという方法もあります。
若い女性に多く見られがちな夜更かしや不規則な生活は、体にとってはストレスになりますから。自律神経が乱されることも代謝の悪化の原因ですし、ホルモンバランスの崩れによっても影響があります。
また、高カロリーな肉食を好む人も、血中コレステロールの増加によって血流障害になってしまうこともそうですし、女性に多いむくみや冷え性による慢性的な血行不良もよくありません。

ですから、あなたの身体的コンプレックスもあなた次第なんですよね。
普段からの心がけ次第で改善できることだと思いませんか?
今の食生活を見直して、適度な運動で脂肪燃焼率をアップさせれば、あなたの代謝機能も健全に働いてくれるようになるでしょう。




セルライトの解消には・・・

014s.jpg

今、多くの女性たちの悩みは『セルライト』ですね。

セルライトは脂肪と老廃物が蓄積されてできたいくつもの塊ですから、自分の
身体がいかに代謝が悪くなっているのかがわかると思います。

運動不足、女性特有の冷えやむくみ、血行不良、ホルモンバランスの崩れ、
不規則な生活、ストレス、高カロリー摂取、老化現象...原因は様々あり、
その人の年齢やライフスタイルに大きく関わっています。

セルライトを撃退するには、代謝をアップさせて体内循環を正常にしてあげる
こと、そしてセルライトができない体質にすることが重要です。

代謝をアップさせてセルライトを撃退するには、身体の外側からも内側からも
ケアしてあげることです。
外側からのケアとしては、とにかく体を動かすこと。

例えば、脂肪を燃焼させる有酸素運動として手軽にできるウォーキングや
ジョギングを日常的にするとか、運動の苦手な人なら、生活の中で活動量を
を増やすことですね。
エスカレーターやエレベーターを利用せずに階段で移動する、車ではなく歩くなど
を心がけてみるといいですね。

他にも、入浴タイムは心身共にリラックスできて、自律神経が整えられます。
そんな時にこそ、血液やリンパ液の流れを活発にするマッサージもおすすめです。
つま先からふくらはぎ、太ももから脚の付け根までを、身体の中心に向かって
もみほぐすようにマッサージするといいです。脚痩せダイエットとも言っています。


最近では、超音波やラジオ波を用いたセルライトケア機器やセルライトケア
クリームも販売されていますので、それらを利用してみる価値も高いようです。

外側からのケアだけではまだまだ...内側からも同時にケアしてあげることも
重要です。

自律神経系やホルモン分泌の乱れは、セルライトができやすい体質になって
しまいますから、悪影響を及ぼす環境(睡眠不足、ストレスなど)を改善して、
規則正しい生活を送ることが基本です。

食事の面でも、代謝をアップさせる「ビタミンB群」「タンパク質」「カプサイシン」
などの栄養素を含んだ食材をバランスよくに摂り入れ、脂肪分の摂り過ぎには
十分注意しましょう。そして、体液循環を良くするために、水分はこまめに十分
摂ることも忘れてはいけませんね。

さらに効果を期待したい人には、セルライトケア専用のサプリメントをおすすめし
ます。セルライトに有効な成分が配合されていますので、飲むだけでより早い
効果を実感できるでしょう。

セルライトの原因

女性の敵とも言える『セルライト』

052p.jpg

脂肪が多いのは女性本来の特性であるので仕方ないにしても、セルライトを作ら
ない体は理想的ですよね。まずは、セルライトを作ってしまう原因を知った上で、
あなたの日常生活を見直してみましょう。

セルライトが作られてしまう原因は様々な要因が重なった結果として作られて
しまうので、1つに特定できるものではありません。

セルライトは、体内で蓄積された脂肪と体外に排出されない余分な水分や老廃物の
塊です。
代謝機能が正常に働いていれば、セルライトを作ってしまうことはありませが、
加齢によって太りやすい体質に変わってしまうことからもわかるように、基礎代謝
の低下によって、余ったエネルギーが脂肪となって蓄積されてしまうからなのです。

痩せやすく太りにくい身体であるためには、基礎代謝が高いことが絶対条件だと
言われていますので、若い頃と同じようにカロリーの高い食事ばかりを摂っていると、
体内は脂肪の宝庫となり、セルライトを作るのに最適な環境になってしまいます。

基礎代謝の低下は、加齢の他にも運動不足や栄養バランスの崩れによる筋肉量の
減少も関係しています。
筋肉量の減少は、血液循環がスムーズに行われなくなるので、体外に排出されない
水分や老廃物が溜まります。
当然のこと冷えやむくみを招くことになりますので、セルライトを作りやすい体質に
なってしまうのです。

他にも、自律神経の乱れもよくありません。
自律神経の交感神経は脂肪の分解や燃焼に大きく関わっていますから、交感神経の
働きが悪くなれば、エネルギー代謝がスムーズに行われなくなるので、脂肪が蓄積
されてしまいます。

また、水分代謝も自律神経のコントロールによるので、体内水分量が正常に保たれ
なくなると、セルライトの原因であるむくみを引き起こしてしまいます。

セルライトを作らない体質にするには、規則正しい生活は言うまでもありませんが、
栄養のバランスがとれた食事を摂ること、そして適度な運動を心がけることが
大切です。

一度作られてしまったセルライトは、自然に消えることはなく、そのまま放置すれば
ますます増えていきます。
セルライトは進行すればするほど、取り除くことが難しくなってきますので、自分で
できるセルライトケアのレベルのうちに対処できるといいですね。

ホットヨガの効果をチェックするには、こちらを参照。


セルライトの進行度

este02p.jpg

気になるセルライトは、早めのケアが一番です。

セルライトにある脂肪細胞は代謝が滞っており、その部位はやせにくい状態です。
それは、見た目の問題だけではなく、皮膚のトラブル、冷え性、むくみ、肩こり、頭痛
など、美容上でも健康上でも様々な問題を抱えてしまいます。
ひどい人では、セルライトで血流が阻害されて、その部位の痛みまで訴える人も
いるくらいです。

セルライトは太っている人だけにできていると思われがちですが、実際には痩せている
人にもしっかりと存在しています。

セルライトには進行度があり、自分でケアできるレベルから専門的な治療が必要な
レベルまであります。
進行が進むにつれ解消しにくくなってしまうので、セルライト進行度チェックをして、
早期に改善できたらいいですよね。

★レベル1(セルライト初期段階)
 セルライトにある脂肪細胞は大きくなり、周りにある毛細血管は押しつぶされて
 血管壁がもろくなっている状態にあります。そのために血流は悪くなり、脂肪細胞の
 周りには、もろくなった血管壁から流れ出た水分や老廃物が溜まった「エデマ」が取り
 囲んでいるような状態になっています。このエデマのせいで、冷えやむくみ、疲労を
 感じるようになります。この段階ではセルライトもまだ軟化状態なので、見た目では
 気付かないことが多いです。むくんでいる部分を指で押さえて、指のあとが消えるのに
 時間がかかるようでしたら、この段階に入っています。

★レベル2(セルライト中期段階)
 脂肪細胞を取り囲んでいるエデマは、コラーゲン線維を破壊する性質を持っているので、
 肌の弾力は徐々に失われ、脂肪細胞はプヨプヨしてきます。脂肪細胞の代謝はさらに
 悪化して死滅・変形し、エデマと一緒に固まりを作ってしまいます。毛細血管の血管壁は
 さらに弱くなるので、ぶつけるだけで内出血しやすく治りにくくなってきます。
 この段階でも、見た目では皮膚表面の変化は見られないかも知れませんが、掌で皮膚
 表面を押しながら滑らしてみたり、ひねってみたりすると、皮膚表面に凸凹を感じられる
 ます。

★レベル3(セルライト後期段階)
 この段階にまで進行すると、もう見た目だけでも皮膚表面の凸凹が見られる状態になっ
 ています。エデマによって破壊されたコラーゲン線維が異常増殖し、脂肪細胞を包み込む
 ようにダンゴ状に固まって皮膚が引っ張られるので、セルライトの凸凹が現れ、身体的な
 不調もさらに悪化します。

★レベル4(セルライト末期段階)
 レベル3を過ぎると、加速的にセルライトが増えてしまいます。
 既にこの段階に達していると、専門的な治療が必要になってきます。

 セルライトは一度できてしまうと自然に消えることはありませんので、ケアをしなければ
体内は悪循環を繰り返してセルライトを進行させる一方です。
自分でできるセルライトケアは、レベル2の段階までです。それ以上になると、セルライトを
除去できるエステサロンや美容外科での専門的な治療が必要になります。




間違ったセルライトケアにご注意!

bty01p.jpg

あなたの見た目にも見苦しい凸凹したセルライト!

セルライトで悩んでいる人の「1日でも早く取り除きたい」という気持ちも
よくわかりますが、セルライトは焦って解決できる悩みではありません。
むしろ、間違ったセルライトケアは、さらに悪化させてしまう可能性も
ありますので注意が必要です。

そもそも、人の体が正常に機能していれば、セルライトはできません。
人の代謝機能で重要なことは、血液とリンパ液の循環です。
この循環がスムーズに行われていれば、栄養分や酸素は毛細血管を
通って1つ1つの脂肪細胞へと運ばれ、体に必要のない水分や老廃物、
毒素はリンパ管で浄化されて排出されます。

しかし、その循環がスムーズに行われていないと、リンパ液や血液の
循環が悪くなり、代謝が低下することでセルライトが作られてしまうのです。
 
セルライト除去は、排出されずに体内に蓄積された不要な水分や老廃物
を排出させてあげることから始まりますので、リンパ液や血液の循環がスム
ーズに行われるようなセルライトケアを施してあげなければなりません。

よくマッサージが有効的だと言われていますが、強いもみだしマッサージ
などは、セルライト部分の弱くなった血管壁にダメージを与えてしまい、
内出血を起こしてしまうだけではなく、かえってセルライトを悪化させてしまい
ます。また、激しい運動、半身浴やサウナも逆効果だと言われていますので、
注意して下さい。

おススメのサイトでは、セルライトをよりきれいに除去するための正しい
セルライトのケアの方法を紹介しております。
・超音波振動やラジオ波を使用したセルライト機器で除去する方法
・セルライトケアクリームを塗って除去する方法
・セルライトサプリメントを摂取する方法
など、自宅で簡単にケアできる方法は、誰でもすぐに取り組める方法だと
思います。

ただ、セルライトの進行レベルによっては、自宅ではケアできないセルライト
もありますので、自分の進行レベルを把握した上で、自分に適したセルライト
ケアを見つけて下さい。

あなたのセルライトもきれいに消えて、昔の様なスリムボディになれる
はずです。


あなたは『脂肪』が気になり始めたのはいつ頃からですか?

お腹周り、お尻、太ももの内側、背中、二の腕...
もしかしたら、それは単なる脂肪ではなく『セルライト現象』なのかも
知れませんよ。

気になる部位を手で押してみると、何だか凸凹感がありませんか?
皮膚が砂丘のように波を打っていませんか?
むくみが気になりませんか?
ヒップから太ももにかけての皮膚が凸凹していませんか?

セルライトとは体外に排出されない老廃物と脂肪の塊です。
皆さんが気になっている部位が、いちばん脂肪や老廃物が溜まりやすく、
見た目にも太りやすい部位なのです。
そして厄介なことは、セルライトは一度できてしまうと自然に落ちること
はなく、取り除くためにはそれなりの努力と日数が必要になります。

そもそも、『脂肪』というものは、暑さ寒さからの断熱材としての働き、
外界からの衝撃を吸収するクッションとしての働き、また非常時用の
エネルギー源として、人の体にはとても大切な存在です。

男性よりも女性の方が脂肪率が比較的高いのは、母体となる女性本来
の特性からなのです。女性の身体的変化も女性ホルモン分泌の変化に
よって、幼児期、思春期、成熟期、更年期、老年期と、男性よりはっきりと
区分されています。この女性ホルモンの働きの1つに、脂肪を作る手助け
もあるので、男性よりも女性の方が脂肪率が高くなってもおかしくないわ
けです。だから、セルライトができるのも女性特有の現象なのです。

セルライトができてしまうのは、運動不足や加齢による筋肉の衰え、新陳
代謝の低下、カロリーオーバーな食事習慣など、様々な要因が重なって、
血液とリンパの流れが悪くなり、体内の余分な水分や老廃物を排泄できず、
脂肪細胞の代謝が悪くなってしまうからです。

代謝機能が低下した1つ1つの脂肪細胞が肥大化し、やがて脂肪細胞同士
が付着し、排出されない水分や老廃物と一緒に大きな塊となって皮膚表面
に凸凹感として現れてしまうのです。

セルライトは何もしないで自然になくなるものではありませんので、放って
おけば、ますます皮膚の凸凹は進行するばかりです。
適切なセルライトケアを施してあげれば、きれいすっきり落とすことはできます。

セルライトケアのおススメのサイトでは、そんな厄介なセルライトを落す代表的な
方法を紹介しています。
成人女性の8割は、セルライトが存在すると言われていますので、「私は痩せ
ているから大丈夫」という油断は禁物です。

あなたのセルライト退治に、是非、上記のオススメサイトをご利用下さい。